Top | 協議会とは | 採光システムとは | 導入事例 | お問合せ・資料請求 | 製品紹介メーカー | 製品お問合せ窓口 | 公的支援制度 | 関連リンク
東京都トップレベル事業所
官庁営繕の技術基準
公的支援制度のお知らせ
国土交通省・官庁営繕の技術基準について
国土交通省は、「官公庁施設の建設等に関する法律」に基づき「国家機関の建築物及びその附帯施設の位置・規模・構造の基準」を定めており、これに基づく様々な技術基準を制定されています。この技術基準は官庁施設のみでなく、地方公共団体等でも広く活用されています。
  http://www.mlit.go.jp/gobuild/kijun_index.htm
この営繕事務の一層の合理化・効率化のために、官庁営繕関係技術基準類等に関する「統一基準」が定められています。各府省庁は、統一的に「統一基準」を使用することとしています。統一基準に関する詳細は、こちらをご覧下さい。
   調査・設計・施工関連基準
 建築設備計画基準
 http://www.mlit.go.jp/common/000037629.pdf
 PDF形式:78.3KB  2009/4/7更新
 建築設備設計基準
 http://www.mlit.go.jp/common/000037628.pdf
 PDF形式:263KB  2009/4/7更新
「太陽光採光システム」も技術基準に定められています。
国土交通大臣官房官庁営繕部設備・環境課 監修
(社)公共建築協会 編
刊行 平成21年9月
本書は、官庁営繕部の技術基準である「建築設備計画基準 平成21年版」に計画資料を加え分かりやすく編集したもので、官公庁の建物のみならず、一般の建物の設備計画にも十分適用できる内容となっています。
第3編 電気設備計画
第1章 電力設備
基本事項/電灯設備/動力設備/電熱設備/雷保護設備/受変電設備/電力貯蔵設備/発電設備/構内線路の中に「太陽光採光システム」は記載されています。
詳細は、こちら
国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課 監修
(社)公共建築協会 編
刊行 平成21年10月
本書は、官庁営繕部の技術基準である「建築設備設計基準 平成21年版」に設計資料を加え分かりやすく編集したもので、公共建築設備だけでなく、一般の事務所建築設備の実施設計にも使用できるものです。
第2編 電力設備
第1章 電灯設備 (基本事項/照明/非常用照明等/誘導灯/コンセント/分電盤、OA盤、実験盤及び開閉器箱/配線)に、「太陽光採光システム」は記載されています。
詳細は、こちら


 協議会とは  (導入事例)  製品のお問合せ・資料請求
 (採光システムとは)    システム選定方法  製品紹介メーカー
 太陽光採光システムの位置づけ  (太陽光について)  システム導入フロー  製品お問合せ窓口
 太陽光採光システムの定義  1)太陽光と人工光  採光システム別の施工事例  公的支援制度のお知らせ
  1)採光システム方式・原理  2)光の単位(ルクス・ルーメン)  
  2)採光システム用途   3)太陽光と植物      関連リンク
  3)省エネルギー      資料ダウンロード
  4)Q&A      事務局・案内図
  5)参考文献      Top